結婚式場探し|探し方はこちら

2018/01/19 04:31:19 |
新郎新婦の多くは、最初はカタログやネットなどで情報収集しながら、複数の結婚式場の中からいろいろな条件で3つ〜5つぐらいに最終的に絞り込み、実際に現地を下見したりして最終的に1つに絞っています。しかし、どちらの式場もとても素敵で甲乙つけがたいということは決して珍しくありません。費用的にもロケーション的にも、雰囲気も類似点が多い式場だと、最終的に1つに絞るポイントがなくて決めにくいのですが、複数個所で結婚式ができるわけではないので、最終的には一つに絞らなければいけません。どんなポイントを押さえて絞ればよいのでしょうか。■条件で絞り込む方法最終的に2つの結婚式場から1つを選ばなければいけない場合、そ...
2018/01/19 04:31:19 |
国内で結婚式を挙げる場合、式場やプラン、招待客の数などによってかかる費用は異なりますが、挙式費用は平均300万円〜350万円(2016年現在)となっていて、決してリーズナブルな金額とは言えません。ゴージャスな結婚式をしたいけれど、式の後の生活のことも考えれば少しでもかかる費用は安く抑えたいというカップルは多いのです。■手先が器用な人なら手作りアイテムを活用結婚式では、何から何まで業者に手配してもらうことができますが、アイテムによっては自分たちで手作りできるものがたくさんあります。例えば、招待客に送る招待状、式所の入り口に展示するウェルカムボード、ゲストの席を占める席札や席次表などは、ネットでア...
2018/01/19 04:31:19 |
■海外結婚式の人気は高い人とは違う結婚式にしたいという人や、家族だけで式を挙げたいという人に人気が高い海外結婚式。海外と言ってもいろいろな雰囲気の所がありますが、中でも人気が高いのはリゾート感が高いハワイやグアム、そしてモルジブ、タヒチ、ニューカレドニアなど海が美しい場所です。とくにハワイは日本人が多く日本語も通じるという点で安心感がありますし、年間を通して天候に恵まれているという点から、海外結婚式の中では人気ナンバーワンのロケーションとなっています。■準備期間を比較結婚式を国内で挙げる場合でも海外で挙げる場合でも、準備期間があります。国内で挙式する場合、式場によっては1年以上前から日程を押さ...
2018/01/19 04:31:19 |
■少人数婚の魅力とはテレビで放映される芸能人の結婚式は、何百人という大勢の招待客がやって来て、とにかく華やか、豪華絢爛に行われるというイメージがあります。しかし結婚式は必ずしも大きな規模で行うことが良いというわけではなく、挙式する目的によっては少人数の方がずっと良いということが少なくありません。少人数婚の魅力は、ゲストの数が多くないから一人一人に対して丁寧できめ細やかな対応ができたり、一人一人に心を込めたご挨拶ができるなど、人とのつながりを大切にする式ができる点があげられます。ゲストがたくさんいる結婚式だと、お料理を出すだけでも時間がかかりますし、司会進行役があわただしく場を取り仕切るため、新...
2018/01/19 04:30:19 |
■優先順位を決めること結婚式場にはいろいろな種類があり、それぞれ特徴が異なりますし、メリットもあればデメリットもあります。全てを100点満点にしたいと思っても、それではかかる費用が予算をはるかにオーバーしてしまうでしょう。そのため、結婚式場を選んだりプランを見つける場合には、結婚式場および挙式プランに自分たちが何を求めるのか、優先順位をはっきりさせることから始めるのがおススメです。お料理で式場やプランを選ぶと言っても、何を基準にするのかはカップルごとに異なります。お料理の美味しさで選びたいという人もいれば、出席してくれるゲストに食物アレルギー持ちの人が多いからアレルギー対応してくれるかどうかで...
2018/01/19 04:30:19 |
■挙式費用を安く抑えたい人にオススメ結婚式場の中には、いろいろなサービスがパッケージになっているブライダルプランがラインナップされています。これらのプランは、一つ一つのサービスを単独で選んで結婚式を作り上げるよりも経済的にお得になっていることが多いだけでなく、初めての結婚式で何をどうすれば良いか分からない人でも理解しやすくて失敗しない挙式をしやすいような配慮がされています。プロのウェディングプランナーがついて最初から最後まですべてを取り仕切ってくれているなら、こうした式場のプランはあまり必要ないかもしれませんが、自分たちで結婚式を作りたい人なら、ぜひこうしたプランを活用するのがオススメです。■...
2018/01/19 04:30:19 |
■予算通りで収まることは稀どんなタイプの結婚式場でも、最初は式場で提案されているパッケージやプランを選んで契約することが多いのですが、最終的に支払う費用は、最初の予算よりも大幅にアップしてしまうことが多く、予算通りの費用で収まったというカップルは稀です。そのため、最初に予算を組む段階で自分たちが負担できるギリギリのラインにしてしまうと、最終的に費用が足りなくなってしまうという事態になりかねません。どんな理由で予算オーバーになりやすいのか、またオーバーしすぎないためにはどんな工夫をすれば良いのかを知っておくことによって、メリハリをつけた挙式に仕上げることができます。■予算オーバーになりやすい原因...
2018/01/19 04:30:19 |
■結婚式はタダではありません一生に一度の結婚式だから、自分が満足できる場所で自分にピッタリのウェディングドレスを着て盛大に行いたいと希望する人は決して少なくありません。しかし実際に式場を探し始めると、驚くほどの費用が掛かることを知ることになります。日本における結婚式費用は世界の中でもトップレベルの高さで、式にかける費用の平均は数百万円とも言われているほどです。■費用がかさむのはゲストハウスホテルや専門式場のように、ウェディングのための設備やサービスが完備されている場所で式を挙げると費用は割高になるのかなとイメージする人は多いのですが、実際に同じ数の招待客を招く場合、費用が最も多くかかるのは、邸...
2018/01/19 04:30:19 |
■ブライダルフェアはいつごろから行けば良いのか?Q:現在交際している彼と結婚の話がチラホラ出ているのですが、事情があって実際に挙式できるのは2年ぐらい先になりそうです。私みたいな事情がある場合、いつぐらいからブライダルフェアに行くのが良いのでしょうか?先日一つのブライダルフェアに行ったのですが、挙式予定が2年ぐらい先だというと「それだともう少し近づいてから来ていただいたほうが良いですね」とあまり相手にしてもらえませんでした。期間はたくさんあるので少しずつ準備できたら良いと思うのですが、いつぐらいから始めればよいのかを知りたいです。A:人気がある式場だと、予約が1年先や2年先まで埋まってしまって...
2018/01/19 04:29:19 |
■まずは予算と希望を決めること全国各地にあるたくさんの結婚式場の中から自分たちにピッタリの一つを選ぶ際には、一つ一つの式場に足を運んで見学していたのでは時間ばかりかかってしまいます。あらかじめ、式にかけられる大体の予算を決めて、招待客の数、式のスタイルや時期などを絞り込みながら、いくつかの式場に絞り込むことから作業を始めると良いでしょう。例えば、東京都内に住んでいる人で少人数でアットホームな感じの結婚式にしたいという場合には、招待客の数という面ではゲストハウスやレストランでのウェディングなどがぴったりなのですが、自宅や職場のそばでするのか、軽井沢のような避暑地で行うのか、千葉や神奈川のような海...